人材育成


ハロー薬局では、「人材育成」に最も重点をおいています。
職員の1人1人が、会社の貴重な財産であり、仲間であると考えています。
したがって、あらゆる角度から人材育成の取り組みを実施しております。
新人社員教育研修はもとより、随時行われる社員研修や、JPEC(研修認定薬剤師制度)、JPALS(ジェイパルス:インターネット上で利用できる生涯学習支援システム)等のeラーニング学習システムを採用し、入社後も学び続けられる一生モノのキャリアプランを共に創造していきます。
そして管理者研修、幹部研修まで、目的に応じた教育システムを展開し、わが社の理念でもある、敬天愛人の想いを持った医療人を育成しています。

先輩の声を見てみる

JPEC(研修認定薬剤師制度)

JPECとは、正式名称は研修認定薬剤師制度、といい、公益財団法人日本薬剤師研修センターが行う薬剤師のための認定制度です。
この研修認定薬剤師制度(通称:JPEC)が生まれた経緯として薬剤師は、時代に即応した医療需要と社会的要請に応え、薬剤師として必要な責務を全うするために、生涯にわたって研修等による自己研鑽に努めなければなりません。
その研修実績の保証の1つとして認定証があります。
そこで、公益財団法人日本薬剤師研修センターは、全国のあらゆる職域の薬剤師を対象に、研修成果を記録し、それを客観的に認定するために「研修認定薬剤師制度」を発足させました。
これは、全職域の薬剤師の方々が自らの責任で、薬剤師免許を持つにふさわしい資質を維持するための生涯研修をバックアップし、その成果を客観的に認定するものとしています。
客観的に自分の実力を把握することで薬剤師としての技能アップに取り組むことが出来ます。

インターネット研修対応

ハロー薬局では、平成14年6月よりスタートした、インターネット研修を研修形態の1つとして取り入れました。
このインターネット研修のメリットは薬剤師が必要な研修項目を選択し、時間に関係なく自分で建てた計画に沿って学習できる事です。
このインターネットでの各研修会を受講し、単位申請を行うと、「集合研修」としての単位が修得できます。
90分の講義に対して1単位の受講シールを発行しますので認定制度への参加も容易になり、今迄よりもより一層スキルアップに取り組みやすくなりました。

JPALS学習システム

JPALS(日本薬剤師会生涯学習システム)とは、2012年4月にスタートしたポートフォリオシステムとe-ラーニングシステムの2つのシステムで構成されています。
ポートフォリオシステムとは、日々の学習内容をノート代わりに実践記録(ポートフォリオ)するシステムであり、e-ラーニングシステムとは、学習材料の一つとしてコンテンツを提供する位置づけを行う仕組みとなります。
このJPALS(ジェイパルス)ではインターネット上で生涯をとおしての学習を支援していくことができ、学習の記録である実践記録(ポートフォリオ)の蓄積と、段階制の仕組みであるクリニカルラダー(CL)の活用を以て、薬剤師としての資質向上に寄与し、国民の保健・医療・福祉に貢献することを目的としています。
また、このCLのレベルが5以上になると「JPALS認定薬剤師」として認定され、JPALS(ジェイパルス)利用対象者は、薬剤師国家資格を有する者および薬学生でとなっており、薬学にたずさわる上でナショナルスタンダードとなっています。

スキルアップを応援します

ハロー薬局では、職員1人1人のスキルアップを応援しており、なかでも以下の資格取得や学習システムの活用を積極的に進めております。
このほかにも、職員から取得したい資格の提案があればその資格の取得を会社として全力でサポートします。

  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師
  • 日本医療薬学会認定指導薬剤師 
  • 公認スポーツファーマシスト 
  • JPALS学習システム
  • JPALS認定薬剤師
  • JPEC学習システム
  • 調剤薬局事務
  • 調剤報酬請求事務専門士