ごあいさつ・企業理念

ハロー薬局は1998年9月に創業してから今年で20年になります。
1998年というと長野オリンピックが開かれた年です。また郵便番号が7桁に変更された年でもあります。とても長い年月が経ったのを感じます。
一方でハロー薬局が20年間浮き沈みがありながらもなんとかやってこられたのは、ハロー薬局で勤めてくださる皆様の努力があったからです。
私は最近創業の努力というものをよく考えます。というのも企業寿命30年説というのがあるからです。
長く続いている企業は常に新しい取り組みをし、事業領域を広げている会社です。第二創業ともいいます。
ハロー薬局におきましても創業当時の思いや理念は引き継ぎながら、新しい分野に挑戦していこうと考えております。
今年は会社よりも若い世代が入社いたしました。尾張店も早いものでまもなく5年です。
創業30周年を迎えられるよう取り組んでまいりますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

株式会社ハローファーマシー
代表取締役 兒山 恵

経営理念

~笑顔の処方箋~
株式会社ハローファーマシーは

地域の皆様に笑顔と安心をお届けします。
ハロー薬局という名前には、地域の皆様に笑顔になってもらいたいという想いが込められています。薬局を通じて健康になってもらい喜んでもらう事が私達の責任であります。
感謝の心で社会に貢献し、会社と共に成長し続けます。
お客様があってこそ仕事が成り立ちます。私達は、現状に甘んじることなく設備投資や人材共育に力を注ぎ、時代のニーズに合った企業として地域に役立ち続けます。
天を敬い、人を愛します。
天とは、神や仏のように私達を守ってくれる存在のことです。立場や年齢関係なくお互いを敬う「互敬関係」を理想とします。その心でお客様や取引先様、共に働く仲間を大切にします。

4つの基本方針

1.活動方針

処方箋だけでなく、施設や患者様の家に薬を届ける在宅医療にも力を入れる。
地域の「かかりつけ薬局」として、より1人1人の患者様と親密に接する。
学校薬剤師としての役割を果たし、施設や公民館、薬局等でのおくすりセミナーや薬剤師会を通じてのイベントも行う事で、地域医療に貢献する。

2.営業方針

お客様に、真心で接し、地域医療の最前線で地域の皆様に笑顔と安心をお届けする。
取引先は、大切な仕事のパートナーであり、お互いにWINWINとなるよう、力を合わせる。

3.教育方針

社員を大切な信頼できるパートナーとして、社員の生活を必ず保証し、
ともに地域に貢献する事が出来る企業として共に成長していけるよう努力する。

4.地域方針

地域に必要とされる会社、なくてはならない薬局となる事を目標に、信頼関係を重んじ、
日々の業務だけではなく学校薬剤師活動等へ積極的に取り組む。